葵居屋

BL小説を書いている葵居ゆゆのお知らせ用&日常ブログです。
BL的表現や内容が出てまいりますので、ご注意ください。
ついったもやってます→@yuyualthaea

大阪ありがとうございました!

2018.01.16 Tuesday
0

    おはようございます。

    土曜、日曜と大阪行ってまいりました。

    土曜日は、秀さん西野さんと私主催のお茶会(オフ会?)。

    もともとちょっとやりたいことがあって早めに大阪入りしたので、お買い物したりおやつ食べたりしたあとでお茶会の最後の打ち合わせをしてから会場に向かったのですが、三人で参加者の皆様をお迎えするはずが、ついたら皆様お揃いで……逆に迎えていただくかたちになり、もうほんとに恥ずかしいやら申し訳ないやらで!

    代わりにとりまとめてくださった方にはあと100回くらいお礼を言いたいです。ほんとにありがとうございました!

    そんなぐだぐだスタートだったのですが(自分の失態にびっくりしすぎて段取りが飛んだ……)皆さん優しくお話ししてくださったので、すごく楽しい2時間でした。

    同人誌のイベントだとゆっくりお話しするのはなかなか難しいし、込み入った話とかもできないのですが、ああいう場所だとみなさんの好きなタイプのお話やキャラを聞けたり、ご質問いただいたこともいっぱいお答えできるんですよね。普段あらためて言わないようなこと(たとえば原稿中のこだわりとか)も、西野さんや秀さんから聞けたのが興味深くて個人的にも満喫してしまいましたヤッタv

     

    途中、ご質問いただいて「なるほどー!」と思ったのですが、差し入れの参考用に好きなものや嫌いなものはツイッターで言ってもらえたほうが嬉しい、というご意見がありまして。

    たしかに自分の場合も、お嫌いじゃないといいなあとどきどきしながら差し入れを選んだりするので、好きなもの、苦手な食べ物(アレルギーとかあるかもですし)がわかっていると安心ですよね。

    機会があったら好きなものはちょこちょこお話ししようかなって思いました。

     

    基本はおしゃべりメインにしたのですが、一応じゃんけん大会でプレゼントを用意してみたり、参加者のかた全員に書き下ろしペーパー3人分をお渡ししたりしました。

    お茶会参加の方は楽しんでいただけましたでしょうか。もしかしたらご不満な点とかもあったかもしれませんが、なにかご感想があればぜひ聞かせてくださいね。

    今年はもうやらないかなと思うのですが、この先また機会があれば、いろいろお話しさせてもらえる会はまたやってみたり、参加したりしたいなあと思っています。

    今回抽選漏れで参加できなかった方、参加を見送った方も、次回がありましたら、よかったら参加申し込みしてみてくださいませ。できるかぎりおもてなししたいと思います!

     

     

    緊張しすぎてお茶会後はいつにもまして頭がぼーっとしてましたがごはんおいしかったです!

     

    インテは初めての四号館で、噂には聞いていましたが……寒い雪雪

    寒さに負けて早めに撤収してしまいましたが、それでも、初めましての方やたぶん大阪皆勤賞かな?という方まで、来ていただけて嬉しかったです。たくさん声もかけていただいて、気に入っている本を教えてもらえたのが寒さも忘れる嬉しさでした。

    差し入れもいっぱいいただいてしまい恐縮です。

    スペースに来て、同人誌を買ってくださったり、一声かけていただけるだけでもすごくありがたいですし、舞い上がるくらい嬉しいので、お気遣いなくといつも恐縮してしまいますが、いただいたお菓子だったり入浴剤だったり、ありがたく使わせていただきますね。お気持ち、本当にありがとうございます!ハート

     

    イベント後はごはん食べてからVictorian maidenという、最愛のクラロリブランドさんのプレスルームにお邪魔してきました。

    4月で閉まってしまうので、直接おうかがいする最後のチャンスだったのですが、可愛いデンくん(黒犬)マフラーとかいろいろ買えてよかったです。終了まで大事に追いかけて応援したい……!

     

    大阪インテの参加はいったんこれで終了し、夏は行かない予定です。3回連続で参加してみて、本当に楽しかったので、一年後の冬はちょっと考えてみようかなと思いますが、参加するか不参加にするかは、また時期が来ましたらお知らせさせていただきますね。

     

    お茶会でお配りしたペーパーは、私の分については、情報部分を一部変更の上(お茶会のものはお茶会オンリー特典ということで!)、ツイッターのフォロワーさん限定で、ネットプリントできるようにしようと思っています。

    出力料はかかってしまいますが、よければフォローしてお待ちくださいませ。

     

    次回のイベント参加は3月のJ庭です。

    今回の新刊ももちろん持っていきますので、関東方面の皆様は遊びにいらしてくださいね。お待ちしております!

    二日間、本当にありがとうございました。

     

     


    2017年ありがとうございました

    2017.12.31 Sunday
    0

      こんにちは。雑な年越し準備もだいたい終わり(完全には終わってませんが……)休憩中に、ご挨拶させていただきます。

       

      今年は4冊、本を出させていただきました。

       

      愛傷コレクション(プラチナ文庫/イラスト:yoco先生)

      愛傷表紙

       

      初恋相手は神様、旦那様(GUSH文庫/イラスト:小禄先生)

      神様旦那様表紙

       

      初恋ウエディング(リンクスロマンス/イラスト:小椋ムク先生)

      ウエディング表紙

       

      喫茶アデルの癒しのレシピ(富士見L文庫/イラスト:烏羽雨先生)

      喫茶アデル表紙

       

       

      2016年が年5冊だったので、ちょっとペースが落ちましたが、それでも、無事に書く場所、発表する機会をいただけて本当に嬉しい一年でした。

      個人的には悲しいこと、残念だったこと、悔しく思ったり、がっかりしたこともありましたが、新しい出会いや、ずっと仲良くしてもらっているお友達ともご縁が続いていること、新しいタイプのお仕事ができたことなどなど、嬉しいこともたくさんあったことを考えたら、なかなかよい一年だったんじゃないかなと思います。

      なにより、ツイッターやイベントでお声がけいただく機会が増え、おかげですごく心強い一年でもありました。

      かまってくださった皆様、声はかけないけどわりと見てるよという皆様、見てもないけど本は読んでるよという皆様、本当にどうもありがとうございました!

       

      すでに告知してますとおり、来年も本が出ます。めずらしく1月からコンスタントに続きます(笑)。

      1月はプラチナさん、2月はシャレードさんで、12月から3か月連続刊行になりますので、また引き続き、お手に取っていただければ幸いです。

      来年もいっぱい書いて、いっぱい楽しんでいただける年にしたいです。

       

      皆様もどうぞ、素敵な新年をお迎えください!

       

       

      以下、なんだか締まらないのですけれど、いただいていた拍手コメントのお返事です!

      葉っぱ  クローバー  葉っぱ  クローバー  葉っぱ  クローバー

      11月12日0時の方

      読んでくださってありがとうございます! 個別の解析にしていないので、どの作品の続編かな〜と思いつつ、続きが読みたいと言っていただけるのは光栄ですごく嬉しいです! 機会があればお好みの作品名教えてくださいませ。

       

      11月28日23時の方

      「愛傷コレクション」お読みいただきありがとうございました! どろどろ甘々ってBLならではっていうところありますよね。僕の犬〜の二人も好きなので、またSS書きたいと思っています! 次回作も無事に楽しんでいただけたら嬉しいです。

       

      11月30日23時の方

      わー「とてもよかった」と言っていただけるとすごく励みになります! どれかな……と思いつつ、お気に召したものがあってほっとしています。ぜひぜひまた読みにきてやってください。

       

      12月11日18時の方

      『〜のうさぎ』お読みいただいてありがとうございました! SSも読んでいただけて嬉しいです。響太と一緒に幸せな気分になっていただけたら幸いです。

       

      12月19日20時の方

      『喫茶アデル』お読みいただきありがとうございました! ご感想本当に嬉しいです。誤字については校正者さん、担当さん、私で再校までしているのに見落としがあって大変失礼いたしました。間違いのない本作りができるよう、今後は一層努力いたします……!

       

      12月21日22時の方

      コメントありがとうございます! どエロもほのぼのも大好きなので、どちらも楽しんでいただけて嬉しいです。 今後もどっちも書けたらいいなと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします!

      葉っぱ  クローバー  葉っぱ  クローバー  葉っぱ  クローバー

       

      拍手だけの方も本当にありがとうございましたハート

       

       

       

       

       

       


      2017年11月前半の近況と拍手お返事

      2017.11.09 Thursday
      0

        こんばんは。11月になったー、と思っていたら、あっというまに中旬が目の前です。

        年内発売の本の作業もほぼ終了し(私の分は)、現在は来年出る本の作業をしていますペン

        今のところ1月の予定ということで進めている分も、半分以上は作業が終わっていて、今はその次に出る本の初稿と、春くらいに出るはずの本のプロットをやっています。すごい働き者みたいですね!

        来年は前半にある程度本が続いて、夏がちょっと出なくて、秋にまた続けて……となるかもしれません。

        予定どおりに刊行していただくためにも、年内のスケジュールはしっかりクリアしていきたいなと思っていますネコ

        楽しみに待っていていただけたら嬉しいですハート

         

        冬コミは申し込みしていないのですが、大阪インテのスパコミが毎回楽しく参加できているので、1月も参加の予定です。夏はまだ不明ですが、様子を見つつ決めたいと思っています! 刊行が続くので、同人誌もできたらいっぱい出したい。

         

        今月〜冬のあいだに、温泉温泉に行ったり、久しぶりの人とゆっくり会ったり紅茶したいなという野望もあるので、原稿もがんばりつつ、充実した冬になったらいいなあと夢見ているところです。なんだかんだで2017年もあっというまですね……。

        今月いっぱいで原稿自体は少し落ち着く(はず)なので、12月上旬までには、ためてしまったお手紙のお礼もお送りする予定です。こちらも発送し次第、ブログでご報告しますね。

         

        お仕事のお知らせは、今月中にあと1つか、2つ、こんなことしてるよー、本出るよー、とご案内できると思います。ブログやツイッターでその都度お知らせしていきますので、お時間あるときにでも、のぞいていただけたら嬉しいです。

         

        ツイッターでは、時期を完全に逸していますが、ハロウィンSSをアップしたりもしていますので、よければフォローしてみてくだしあね。次は「はちみつハニー」の予定! 今日明日でアップしたいです(プライベッターを利用しています)。

         

        以下、拍手お返事です。

        ==========

        10月12日14時の方

        『初恋ウエディング』のSS、お読みいただきありがとうございました。日常ラブ、楽しんでいただけたみたいでよかったです! なにげないラブいちゃが好きなのです……///

         

        10月21日10時の方

        わー何回も読んでもらえて光栄です! きゅんきゅんしてもらえたらなといつも思っているので、嬉しいです! ありがとうございました。

        =========

        今回コメントなしでたくさんおしていただいている日が何回かあり、気がついて読んでくださった方がいたんだな、と思って嬉しくなりました。拍手ボタン、押していただくだけでも読んでもらえたことがわかって本当に嬉しいのです。毎回言ってますけれど。

        今どき珍しいブログからサイトに飛ぶ形式のSSですが、見に来ていただけてとても嬉しいです。

         

        pixivも活用していきたいなと思っているので、そちらが楽な方はpixivでチェックしてくださいませ。

         

        明後日は秀香穂里先生のお茶会ですプレゼント

        私も役目をいただいているので、すっごい緊張しますが、秀先生のファンの皆様に楽しんでいただけるように、当日は頑張りたいと思います! お土産とかも豪華なんですよ〜。すごいなあって感激しながら準備のお手伝いをしていました。

        なにより、読者さんをおもてなしする秀さんの丁寧な心遣いに感激です。当日は絶対楽しいと思いますよー! 私は……失敗しないようにしないと(笑)

        皆様も、よい週末をお過ごしください。

         

         


        2017年夏〜秋の近況と拍手お返事

        2017.10.10 Tuesday
        0

          おはようございます。

          いいかげん拍手のお返事をしたいなと思ってブログを見返したら、近況記事を8月から書いていませんでした(7月が最後)。

          もう10月という事実からたまに目を背けたいです。

          2017年が終わってしまいますね……そりゃ打ち合わせで「2019年」って出てくるわけです……。

           

          J庭も無事に終わった段階で、その前を振り返るのも不思議な感じですが、8月は犬のことで気持ちが奪われ、9月は夏疲れなのか自分が体調不良という、よれよれした毎日でした。

          指摘されて気がついたのですが、去年も9月は体調が悪かったみたいなので、来年からは9月の過ごし方を考えようと思いました。

          あるいは、8月をもうちょっと考えたほうがいいのか……。暑いのが苦手なのをできたら克服したいところですが!

          ちなみにもう体調は復活しているので、とても元気です(笑)

           

          お仕事のほうは。

          スケジュール的には、そんなわけで順調とは言いがたく、お恥ずかしい話ですがけっこう遅れてしまっているので、今月いっぱいきりきり頑張りたいと思っています。

          表に出る予定としては、おそらく、今月中に1冊お知らせできるはずなのと。

          来月……は、お知らせできないかな? でも年内にはお知らせできそうなものがひとつあって。

          2017年中の刊行はあと1冊ですが、2018年のはじめのほうに、何冊か本を出していただける予定でいます。このへんは7月から変更なしなので、このまま予定どおり刊行できるように、まずは目の前のお仕事ですね。

          数えてみたら今年の刊行は4冊だけで、久しぶりに減ってしまいました。来年は6冊出せたらいいなという希望。できたら7冊でもいいですが(笑)そこはあまり欲張らず、守れるペースで行きたいです。

          やってみたいこと、書きたいお話はたくさんあるのに、書くペースが追いつかないのを少しずつでも改善できたらいいなあと思っているので、来年はそれも目標にしたいです!

           

          小学生の作文みたいな文章になってしまいましたが、お返事を掲載しないでいるあいだも、WEB拍手たくさんありがとうございました。本を読んでいただいたタイミングだと思うのですが、ときどきがーっとまとめて押していただく日があったり、ブログのアクセス数が急に多くなる日があったりして、そういうログを見るだけでもすごく励まされています。

          拍手はコメントをいただければもちろん一番嬉しいのですけれど、押していただけるだけでも読んでもらえたことがわかるので、読んで気に入ってくださったときには、足跡がわりにぽちっとしてやってくださいね。

          毎回お願いしてますが……!

          ではでは、お返事を。

           

          チューリップ拍手丸お返事チューリップ

           

          7月24日 22時の方

          愛傷コレクションからはまっていただけてとても嬉しいです! はじめて男子のSSも楽しんでいただけてよかったです^-^作品の傾向がいくつかあるので、お好みにあうものからチャレンジしてみてくださいね。

           

          8月26日12時の方

          Hさま>さっそくチェックしてくださってありがとうございました! 『狼だけど〜』に比べるとリアルわんこの出現率は低いのですが、愛され恋愛楽しんでいただけたら嬉しいです!

           

          8月26日18時の方

          コミコミさんでのご予約ありがとうございます! お試し読みまでチェックも嬉しいです……! きっとそろそろお手元に届きますね。特典含めて楽しんでいただけばと思います。

           

          8月28日14時の方

          『初恋相手は神様〜』コミコミさんご予約ありがとうございました! 通販、便利ですよね、まとめ買いも重たくないですし。私もよく利用します!

           

          8月28日21時の方

          おまけSS、さっそく読んでくださってありがとうございました! 『初恋相手は神様〜』ならやっぱり甘々がいいなと思って差し替えたSSなので、癒されてもらえると嬉しいです。

           

          8月30日23時の方

          すでに予約済み、ありがとうございます! 再会ものってときめきますよね! 本のほうも、最後までときめきつつ楽しんでいただけますように。

           

          9月1日8時の方

          『〜旦那様』のほうのSSかなと思いますが、幸せいっぱいになっていただけてよかったです! こちらこそ、読んでくださってありがとうございました!

           

          9月7日15時の方

          小禄先生の描かれる尻尾がほんとに「ふさーっ、もふーっ」なのでむぎゅっとしたくなりますよね。真純可愛く思っていただけてよかったです。末長くラブラブ夫婦でいてほしいなと思います!

           

          9月8日19時の方

          SS読んでくださってありがとうございました! 愛傷〜からということで、さかのぼっていろいろ読んでいただけて嬉しいです。お気に入りがあってよかったです〜!

           

          9月10日12時の方

          初恋2冊とも読んでくださってありがとうございます! 特典コンプまで……! ほっこり癒されていただけてよかったです。「みんな愛おしい」と言っていただけて、私もハッピーな気持ちになれました!

           

          9月18日13時の方

          『初恋ウエディング』とSS、お読みいただいてありがとうございます! 小椋先生の表紙本当に可愛くて、お話が思い浮かぶ感じだったので、つい表紙絵っぽいSSにしてしまいました。楽しんでいただけて嬉しいです、ありがとうございました!

           

          9月19日23時の方

          『初恋ウエディング』楽しんでいただけてよかったです! 偉月サイド……というか、偉月視点のお話は同人誌でやってみたいなと思っていたので、コメント拝読して嬉しくなりました。書いたあかつきにはぜひ読んでやってくださいませ。

           

          9月21日0時の方

          新刊のいずれか、または両方かなと推測しつつ、楽しく読んでいただけてよかったです! 楽しんでもらえたらなと思いながら書いているので、「楽しかった」と言っていただけるとガッツポーズします。ありがとうございました!

           

          9月23日3時の方

          『九天楼〜』お読みいただきありがとうございました! 波乱万丈のお話楽しんでいただけましたでしょうか。ハッピーエンド後の甘々成分はブログのSSもあるので、補給してください!

           

          9月30日22時の方

          新刊、可愛く思ってくださってありがとうございます! J庭もありがとうございましたー! お返事遅くなってしまってすみません。

           

          10月3日2時の方

          電子書籍購入ありがとうございました! 『初恋ウエディング』かなと思いながら嬉しくコメント拝見しました。楽しんでいただけてよかったです!

           

          10月8日11時の方

          はじめまして!『初恋相手は神様〜』お読みいただきありがとうございました。嗜好直撃嬉しいです〜! 続編……というか、冬ごろ同人誌を出す予定はあるので、もしよろければチェックしてやってください。

           

          ==========

           

          べつのファイルに、そのつどお返事を書いて保存してあるのですが(拍手のログは2週間で消えちゃうので)、今見ると溜めてしまったせいで今更感満載のお返事ばかりですね……ごめんなさい。

          いただいたコメント自体はほぼリアルタイムで毎日確認しています。

           

          最近はツイッターのほうでも、気軽に使っていただければと思ってお題箱を設置しました。

          ぷらいべったーとあわせてモーメントにまとめているので、そちらからアクセスしてください。

          稲妻ツイッター企画まとめ(モーメント)

           

           


          J庭43ありがとうございました。

          2017.10.01 Sunday
          0

            こんばんは。東京は1日いいお天気でしたね!

            イベントとしてはちょっと暑すぎましたが、Jガーデン参加の皆様、お疲れ様でした。無事にお目当てのものは買えましたでしょうか?

            当スペースにも足を運んでくださって、ありがとうございましたハート

             

            今回、本来なら5周年記念冊子だったり、8月刊の番外編だったりを出したいと思っていたのに、結局いろいろ変わってしまい、「5周年企画だけど小冊子どころじゃない」SSの再録+書き下ろしを出すことになって、混乱させてしまったみたいで申し訳ありません。サークルカットにうかつなこと書くのはやめたほうがいいですよね……。

            でも、「6、7割程度はWEB掲載のものの再録だからあんまり手に取っていただけないかも」という予測をくつがえし、たくさん見ていただけたので本当に嬉しかったです。

            割引企画をご用意していたものの、ちょっと難易度が高すぎましたね……「持ってるけど全部引っ張り出せなかった」という方が何人もいらっしゃって、あとから考えたら自己申告していただいた方くらいは割引すればよかったと気付きました。

            次回なにかの機会にSSまとめをつくるとか、記念冊子を作るときには、配布方法など改めて考えてみます!

            なにはともあれ、書き下ろしも楽しんでいただけたら嬉しいです。

            A5変形の正方形、ちょっと絵本みたいな雰囲気で個人的にはよかったなと思っていますきゃvネコ

             

            また、今回はわりと話しかけていただく率が高く、すごく嬉しくておひとりずつ内心感激しておりました。テンパって変なこと言ってないといいな……。サインもけっこう書いた気がします! 感想を言ってくださった方、いろいろお話ししてくださった方、拙著の中で好きな本を教えてくださった方など、イベントでないと直接お聞きする機会がないので、ほんとに楽しく過ごさせていただきました!

            はじまる前は緊張しちゃいますが、終わると皆様に優しくしていただいて、たくさんパワーとラブをもらってチャージ完了!という感じです。来てくださった方も、ちょっとでも楽しい気分になれていれば幸いです。

             

            ペーパーはあの量が限界だったのですが(紙が切れまして……)思ったより早くなくなってしまい、そちらも申し訳なかったです。これから2週間ほど、かなりきつきつスケジュールなのですが、そのあと一息つけたら、SS自体はサイトにアップしようと思います。

            『初恋ウエディング』本体もですが、SSも、気が向いたときにでも感想お聞かせくださいませ。

             

             

            差し入れも、いつもお気遣いいただき本当にありがとうございます。

            イベントで足を運んでくださって、ひとことお声がけいただけるだけで十分嬉しいので、あまりお気遣いなく、気軽に来ていただけたらと思いますが、私自身も差し入れするのが好きだったりするので(笑)ありがたく頂戴いたしました。

            差し入れあると声かけやすかったりするんですよね♪

            そういえば、「ツイッターでは意外と声かけられなくて……」という方が何人かいらっしゃって、私がまさにいつもそんな感じなので、わーみんな同じだなーと勝手に嬉しかったです(笑)でも声かけていただけるのは嬉しいんですよー! 矛盾してますが、お気軽にどうぞです。

             

            次回のイベントは、冬コミおやすみしますので、東京では3月のJ.GARDENです。インテックス大阪にまた行きたいなあと思ったりしているので、新刊が出せるか自分のキャパと相談しつつ、決めたらお知らせいたしますね。

            冬に本を出せたら、今度こそ「初恋〜」どっちかの番外編か、あるいはどっちもの番外編です!

             

             

            ペーパーに記載した今後の予定については、随時公式のほうのアナウンスに従って公開してまいります。

            引き続き、ご愛顧いただけましたら嬉しいです!

             

            今の気分:お肉食べたい。

             


            夏コミありがとうございました!

            2017.08.12 Saturday
            0

              こんばんは。

              雨スタートのコミケ92、トラブルもなく1日終えられました! 皆様、素敵な狩りはできましたか? 私はどうしても買いたかった本を入手できたのでほくほくですヤッタv

               

              雨の中の待機や、上がってからは高い湿度、お日様が出たら暑い……とそれなりに過酷だったお天気の中、当スペースにもお立ち寄りいただきましてありがとうございました。

              いつもありがとうございますの方も、初めましての方もいらっしゃったと思うのですが、机上のものをいろいろお手に取っていただけて嬉しかったです。

              お声がけもありがとうございました!

              今回は、新刊が「愛傷コレクション」番外だったせいか、同作の感想を伝えてくださる方が多くて、すっごく幸せでした。担当さんにも聞かせてあげたかったです(笑)。

              サインも何人か書かせていただきましたが、私、ちょっとテンパっていて、お名前をそれぞれお聞きするのを忘れ……名前も入れずにサインだけしちゃったので、すみませんでした。

              差し入れいただいても同じく名前をお聞きするのを忘れていて、ただわーっと喜んで受け取るだけという……。

              イベント会場ではぼーっとしているように見えてわりと緊張しています……。

               

              イベント直後の在庫状況ですが。

              新刊はたくさんご用意しておりますので、インテ組の方も焦らずゆっくり来ていただいて大丈夫です!

              インテの搬入状況は、手に入りやすさで表現すると、

               

              「うさぎみっくす」……少なめ(わりと危ない)

              「白の国の椿姫」……少なめ(だけどたぶん大丈夫)

              「新月の甘やかな花嫁」……安全

              「とろけるまで躾けて」……再版したので超安全

              「Holiday in Birdcage」……超安全

               

              という感じです。再録本「ゆゆ全席」はイベント分完売しました。コミコミさんには若干数ですが納品手配済みなので、ほしい方は恐れ入りますが通販をご利用ください。

              ちなみに、「ゆゆ全席」は完売していた同人誌の再録で、書き下ろしはいっさいありません。全部持ってる人は買わなくても大丈夫ですよー! お問い合わせがあったので一応♪

               

              「うさぎみっくす」もイベント分があとちょっとなのですが、こちらもコミコミさんが若干数、在庫復活するはずなので、イベント分がなくなってしまったら、そちらをご利用ください。

              インテの詳細については、後日また改めてブログに書きますね。

               

              それから、私が不在の際に『恋獄の椿姫』番外編をお求めくださった方からお問い合わせをいただいております、発売当時の書店特典についてです。

              ツイッターでは報告させていただいてますが、ブログでも一応。

              『恋獄の椿姫』の書店特典はSS一種類で、コミコミさん、アニメイトさん、星野書店近鉄パッセ店さんでつけていただいてました。

              SSのタイトルは「閣下と椿姫の休日」です。

               

              『恋獄の椿姫』関連のブログ記事は

              こちら

               

              がわかりやすいかと思います。ご参考まで。お問い合わせありがとうございました。

               

              『恋獄〜』は、ドラマチックで小説らしい構成のお話になったかなと自分でも気に入っている作品なのですが、意外と熱く好きでいてくださる方がいて、いつも幸せな気持ちになります。高崎ぼすこ先生の表紙が目立つんですよねハート

              ファンタジー系の設定でドラマチックなお話も、また機会をいただけたら書きたいなと思って、プロットは用意していますので、上梓のあかつきには、お好きな方にお手に取っていただければ幸いです。

               

              ではでは、三日目も参戦の方も、今日で戦いは終わりだぜという人も、明日も素敵な1日をお過ごしくださいね。

               

               


              2017年7月の近況とお礼

              2017.07.23 Sunday
              0

                こんばんは。

                関東では梅雨明け宣言も出て、暑い日が続きますね。

                ここ二週間ほどは、活動時間が不規則で、だいたい明け方の4時くらいまで起きていて、そこから寝て、7時半〜8時頃起きて、あれこれやって、夕方に2時間くらい寝る、というサイクルがメインで生活しています。

                外せない用事もあったりするので、そういうときは9時頃寝て1時に起きるとか。

                慢性的に寝不足かなあと思うのですが(でもこのあいだぷつっと糸が切れたみたいに8時間くらい寝たりもしました)、とりあえずなんとかなっています。もうちょっと頑張ります。

                 

                ばたついているせいで、月1回は書きたいなあと思っている近況報告も、6月は結局書かずに終わってしまいました。

                とくにどなたも期待してない記事だとは思いますが(笑)いただいた拍手コメントのお返事も兼ねているので、やらないとつい気になってしまうんですよね。

                ということで、久しぶりですがコメントお返事させていただきます。

                 

                クローバーバラクローバーバラクローバーバラクローバーバラ

                6月2日2時の方

                「愛傷コレクション」読んでくださってありがとうございました! 花賀屋さんは十有がいて最高に楽しく幸せを満喫してると思います(笑)これからもよろしくお願いします♪

                 

                6月20日13時の方

                『うさぎ』シリーズお読みいただきありがとうございました! 響太は聖にがっつり溺愛されているので、きっと純真な部分を残したまま生活していけそうな気がします♪ 楽しんでいただけてよかったです!

                 

                6月23日22時の方

                花賀屋と十有、気に入っていただきありがとうございます! 素敵なイラストまで描いていただけて感激でした。宝物です♪

                 

                6月28日23時の方

                『愛傷コレクション』お読みいただきありがとうございます! 夏コミでは番外編を書く予定なので、おまけSSができたらブログにもアップしますね!

                 

                クローバーバラクローバーバラクローバーバラクローバーバラ

                新刊の出ない月だったので、コメント少なめでしたが、ログをみたらけっこう拍手だけは押していただいてました。ありがとうございますハート

                最近、既刊をあとから手に取ってもらえる機会が増えたのか、以前のSSも読んでもらえていて嬉しいです!

                 

                また、感想のメール、お手紙もありがとうございます!

                お返事できないままで恐縮ですが、とても嬉しく拝読しています。

                みなさんすごく心のこもった感想を寄せてくださるので、私も1冊1冊頑張らないと!という気持ちになります。

                お返事では気の利いたことがちっとも言えないんですけれど、そのかわり(といってはなんですが)次の本を読んでくださったときにも、「よかった!」と思っていただけるように、丁寧にお話が書きたいなあと思いますハート

                 

                編集部宛にいただいたお手紙については、お礼のSSペーパーをお送りする予定でいます。

                去年からのものには、「とろけるまで縛って」のおまけSSペーパーを用意しているのですが、全然返送できていないので、今の状況が変わり次第、対応させていただこうと思っています。

                それ以前は『箱庭のうさぎ』のペーパーをお送りしていたので、『箱庭』『虹色』のお手紙にはそちらをお返ししようかなと。

                お手紙の中でご指定いただければ、お好きなほうをお送りすることもできますので、これから感想書くよ!という方は、ほしいほうがあったら指定してくださいね。

                メールの場合は、アナログで封書が届くのが嫌でなければ、住所とご本名を添えていただければ、こちらも同じようにSSペーパーをお送りするようにしたいと思います。

                 

                なかなか、こまめなサービスができる質ではなくって心苦しいのですが。

                とりあえず、できるところまで対応させていただきたいなと思っているので、のんびりお待ちいただければ幸いです。

                 

                 

                お仕事の近況は。

                すでに告知していますとおり、8月には2冊、本を出していただきます。

                それと、去年開催されていた秋のリンクスフェアの全員サービス小冊子が、応募された方のお手元にも届いていると思います。

                『虹色のうさぎ』の後日談っぽい、大晦日の二人を書かせてもらったので、読んでほっこりしてもらえたら嬉しいです。

                 

                現在取りかかっているのは、予定どおりなら年内に出るかも?な本です。

                初稿中。

                あとは年内ぎりぎりか、来年のはじめ頃になるかな?という本のプロットもやっています。

                8月のあとはまた少しあいだがあきますが、そのあとは2018年の前半にかけて数冊、順調に出るかなあと思いますので、ぜひぜひ楽しみにしていただければと!

                初稿、どんなふうにお見せしようかと迷うところもあるのですが、今のところとても楽しく書いています。

                無事に皆様にお届けできますようにき

                 

                夏コミの新刊は、あいまに作業をしている状態なので、ちゃんとお知らせできるまで、もうしばらくお待ちください。出る、といいなと思っています。間に合わなかったらすみません……。

                来週には「出ます!」とお知らせできますように。

                 

                 

                 

                 

                 


                「佐藤亜紀さんと車座トーク」イベントに参加した感想です

                2017.07.02 Sunday
                0

                  夏コミのこととか拍手のお返事を兼ねた近況などは、また明日以降ということにさせていただき、今回は一個人の日記です。

                  自著に関連した話は出てきません。本当になんの関係もない、雑談です。

                   

                  **********

                  追記

                  「佐藤亜紀小説研究ノート」さんのブログノートで当日の様子のまとめが公開されています。

                  こちらのブログでは先生の著書についての情報がたくさんまとめられています。

                  **********

                   

                  ちょっと前に気になっていたイベントには参加できなかったので、今回はタイミング的に厳しいなあと思いつつも申し込んだ伽鹿舎さん主催の「佐藤亜紀さんと車座トーク」。

                  以前、加地さんご本人がトークされるイベントに参加したときも、とりたてて役に立たない感想文を掲載したのですが、今回も同じく、「レポ」ではなく感想文です。

                  具体的なトークや質疑応答の内容は、ツイッターでまとめてくださっている方もいらっしゃいますし、その場でしか感じられないニュアンスは参加者の特権、ということで。

                  無駄に長い上にあちこち脱線もしますので、おヒマな方はおつきあいください。

                   

                   

                  蔵前のHABさんが会場で、こぢんまりしたスペースにはいっぱいの参加者さん。

                  車座トークってどんな感じに進むのかなと思っていたら、参加者から佐藤先生へ質問するところからスタート。質問にあわせて先生がお話をいろいろ展開させていく、という流れでした。ちなみに最初の質問者は豊崎由美さん(だったかと思います、違っていましたらすみません)。書評家の方! 『スウィングしなけりゃ意味がない』の誕生秘話が伺えました。

                   その後も、思い返すと全体、よく統制のとれた、というか、バランスのいい質問が多かった気がします。なんとなくですけど、「こういう質問が出たなら、こういう方向の質問も聞いてみよう」という感じ。私も質問したので自画自賛みたいで恐縮ですが(笑)。佐藤先生はもしかしたら違う方向の内容も予定されていたかもしれないですが、私はいろんな方向のお話が聞けてとっても楽しかったです。

                   

                  そんなバランスのとれた質疑応答から、しみじみと感じたのは、佐藤亜紀という作家の「小説への向きあい方」というか、「取り組み方」、「姿勢のあり方」でした。

                  たとえば、自分で言っといた前提をやぶってしまいますけど、「膨大な資料をあたった上で作品を書かれているのに、その膨大な資料で得た事実、知識といったものを全面に出すことはないですよね。知ったことは全て書きたいという誘惑というものにどうやってうちかっているのか」という趣旨の質問があったのですが、それに対するお答えが、まさに、「佐藤亜紀は小説をどのように書くのか」の一端だなあと思うのです。

                  あとこれは先生のツイッターなど見れば既出なので書きますが、「時間の流れの緩急」「コントロール」という部分を意識されているというのもとっても興味深く、個人的に感じていた地の文の時制の違和感はその調整のためだったのかなと思ったりしました。文の時制に特徴があるのは「吸血鬼」に顕著かなと勝手に思ってるんですけど、すごく単純に戯曲的な表現なのかと思っていた……奥が深い。

                  ほかに、『スウィングしなけりゃ意味がない』でお気に入りの場所は? という質問もあったのですが、そのお答えも、主催の伽鹿舎さんからの最後の質問「小説のこれからの可能性」のお答えも、『スウィングしなけりゃ〜』の章タイトルのつけかたについての質問に対する答えも。一番最初の質問に応じての、本作を書いたきっかけについてのお話もそうでしたし、最後のほうで男性からヨーロッパが舞台の書籍についての質問があったのですが、それに対する答えも含めて、どんなふうに小説を書かれているかの一端を垣間見られたように思いました。

                  もちろん、「こんなふうに『小説を書く』ことに向きあってらっしゃるのだなあ」と私が思ったのは単なる勘違いかもしれず、いや全然そんなことないよって先生は苦笑するかもしれないし、まったくべつのことを感じた参加者さんもいるかもしれませんが、やっぱり私には、「常に新しい、その先にあるもの」を意識されて、ご自分の書き方、書くものをアップデートしながら書かれているんだなあ、と思えたのでした。

                   アップデート、っていうと、前が悪かったとか、古びたとかいう意味にも取られそうなのでちょっと不適切なんですが、ひとつのテーマだったり、技法だったりでもって1作書き上げたら、絶対に「次でも同じ」にはしない、という意味です。

                  (ついでに、「次でも同じ」にすることよりも「次では同じにしない」のが優れているとか、そういうことを言いたいんでもないです。書き方は、みんな違ってみんないい)

                   私の失礼な質問にも快く答えてくださったことも含めて、先生が小説という媒体に対して誠実だなあと思えて、帰り道はとっても幸せでした。

                   

                  その帰り道、上のような感想をふまえつつ、つらつら考えたのは、「佐藤亜紀は文章を書いてるのではなく、小説を書いているのだな」ということでした。

                  もちろん世の中の小説家さんたちは小説家なんですから小説を書いてるんですけど。

                  それでもって、小説の書き方もいろいろで、どんなことに注力するか、なにをどのように描くことで小説にするのか、どう読ませることで小説にするのか、皆さんそれぞれ思うところがあって、アップデートしたり、つきつめたり、試行錯誤したりしてるんじゃないかなあと思います。

                  小説の評価って、まあざっくりしたところだと「面白かったか面白くなかったか」が一番多いのですが、今回のトークイベントの感想に関しては意味がないものなのでおいておきます。

                  あとはテーマだったりキャラクターだったりの評価、文章のうまい下手、構成力、視点(着眼点)などいろいろありますけれど。なんとなくでアレなんですが、一番、やいのやいのと言われがちなのって、「文章力」じゃないかなーと思ったり、してたんですね。

                  表現がうまいとか。詩的とか。美しいとか。叙情的とか。

                  逆に、ぎこちないとか雑だとか、わかりにくいとか。

                  もうちょっとつっこむと構成力まで文章力に含められてるなあということも、あるかと思います。まあ、小説なんで、文章でできてるわけで、その文章の出来不出来をあれこれ言われるのは当然ですね。

                  でも、小説の出来って、つきつめたらたぶん、文章のうまい下手には関係がないんじゃないかな。いやもちろん、関係はあるんですけど、文章がうまく書けるっていうのは、小説を書く上ではあたりまえであって、たとえばプロの演奏家が「上手に楽器を弾ける」のは大前提、というのと同じだと思うんですよね。

                   綺麗なだけの文章なら、誰だって、プロじゃなくたって書けます。詩的な文章とか、すごく素敵な比喩表現だとか、その文章だけ読んでも美しい文章は、書けてもべつだん、普通です。母国語でさえあれば、あとは基本的に語彙の問題なので、練習すれば美しい文章が書けるに決まっています。悦に入って繰り返し読みたいような、あるいは他人が気に入ってくれるような文章を書くのは、くどいですけど練習の成果でしかなく、「すごい技術」でもなんでもない。

                  誤解されたくないので言っておくと、美しい文章、好きです。自分では思いつかないような表現を読んだりすると「わぁっ」って感動しますし、読めてよかったなあって思います。この流れなのでさらに言っておくと、佐藤亜紀先生の文章の美しさはやっぱり素晴らしく、もぎゅもぎゅと何回噛んだって飽きないです。

                  (もうちょっと脱線すると、そもそもおまえもプロの端くれだろうのに、この感想文の文章の下手くそさはどうなんだよって思いますが、よい文章を書くために感想を書いているのではないんだよって逃げておきますね。閑話休題。)

                  でも、です。文章が上手かどうかと、小説の良し悪しは、別物だと思うんです。だいたい、文章技能がある一定以上になったら、それの評価って個人の好き嫌いにすぎないなって思いますし。もっとも、物書きで「文章が下手くそだ」と評価されて嬉しい人はいないとも思います。やっぱり、上手いって言われたほうが嬉しいですよね。

                   でも、すごく素晴らしい、最高の文章が書けたからといって、小説が書けるわけじゃあない。最初から最後まで綺麗な文章を並べたらいい小説になるわけでもない。テーマがあるから小説になるのでも、ストーリーとか起承転結があるから小説になるのでもないし、キャラクターがいるから小説になるんでもない。

                  どれも大事な要素だけど、その要素を、「いかに、立体的に組み立てるか」という、建築家みたいな眼差しがなくちゃ、小説って書けないわけです。書けないは言いすぎですね。要素さえそろえれば、書くことはできます。けれど、「書き続ける」ことはできないんじゃないか、って、今回思いました。

                   書き続けるっていうのは物理的な意味ではなく、作家としての独自性っていうか、うーん、なんて言ったらいいだろう、「その人」の小説にはならないんじゃないかなっていう、感じかなあ。

                  『スウィングしなけりゃ意味がない』で言うなら、同じ時代、同じスウィングユーゲントというテーマ&キャラクター、同じストーリーを揃えても、他の人が書けばまったく別物になるはずですよね。文章が違うってことじゃなくて、「別物」になるはずです。

                   

                  話が飛びますけど。

                  たぶん、「小説」としての出来が上がれば上がるほど、感想って複雑になるか、もう複雑になるどころじゃなく「言語化できないけれどすげえよかった」みたいになるしかないのかも。ひとつずつ、要素をひろって「ここがよかった」とか「あそこが素晴らしかった」「この部分が面白かった」と言うことはできるけど、「じゃあだからこの作品は素晴らしいんだね?」と聞かれたら「うーんいやそれだけじゃなくて」ってなる。で、あれこれ自分が読み取れる範囲でよかったところを挙げて、最後には「とにかくいいんだよ」って乱暴に言うしかない、みたいな。

                   

                  戻ります。

                  最初の「佐藤亜紀は文章ではなく小説を書いてる」→「要素を揃えるだけでは書き続けることはできないんじゃないか」の流れに戻ります。

                  つまりですね、作家・佐藤亜紀を佐藤亜紀たらしめているものは、結局のところ、彼女の「小説に対する姿勢」なんじゃないかな、と思ったのです。

                  どのように小説を書くか、っていう。

                   

                  最後まで読んで、「この馬鹿はなぜあたりまえのことをこんな長々脱線しながら書いてるんだ?」ってなってる人が目に浮かぶようですが。

                  でも、あたりまえかもしれないけど、ぼんやり感じてたことを、先生がお話しするのを直接聞いた上で、すとん、と思うのでは全然違うと思うんです。

                  少なくとも、私には全然違ってました。

                  絶対、もう一回、著書を読みたくなること請け合いです。

                  だからもし、車座トークイベント行きたかったな、って思ってここまで読んじゃった人は、次に機会があったら、ぜひご自分で行ってみてくださいね。もしかしたらわーって驚くかもしれないし、納得するかもしれない。どっちにしても、「ちっ損したわ」とはならないはずなので。

                   

                  すごいイベントのダイマみたいな締めになった。

                  長々とおつきあい、ありがとうございました。

                   


                  2017年5月の近況などなど

                  2017.05.31 Wednesday
                  0

                    おはようございます。久しぶり(でもないかな「?)に朝ブログを書いています。

                    犬の散歩も早朝にシフトしたので、ちょっと生活サイクルを変えたい気分です。

                     

                    ホーリンラブブックスさんで企画していただいたWEBサイン会のお申し込み分、サイン中です。

                    サイン中

                    サイン用の本を送ってもらったとき、申し込みがあっというまに終了してしまったと聞きまして、本当にありがたく、幸せなことだなあと改めて思いました。

                    フォロワーさんでも申し込めなかったという方もいらっしゃったので、申し訳ない気持ちでいっぱいですが、またなにか機会がありましたら、チャレンジしてみてくださいね。

                    今回は、感謝の気持ちが伝わりますようにと思って、悪筆でお恥ずかしいんですが、サインを本に入れさせていただくほか、ちっちゃな便箋(ほんとに付箋くらいの大きさです)で、一筆ご挨拶を添えております。

                    もうちょっとで全部終わりますので、お申し込みくださった皆様は、お届けまでもう少しお待ちくださいませ。

                     

                    サインが終わったら、いただいたお手紙へのお礼ペーパーの発送も開始します。

                    長らくお待たせしてほんとにすみません。

                    たかだか5年目なのに書くスピードが落ちてしまって、ちょっとたてこんでいるので、お手紙を書いたり用意したりという時間を取るのが難しいのですが、気長にお待ちいただければ幸いです。

                     

                    書くこと自体はとってもとっても楽しいのですが、ただ時間がかかるんですよね。

                    今はようやくひとつ改稿を終え、次の初稿の最中です。どちらも、順調にいけば夏にお届けできると思います。

                    ちょっとだけ傾向が似てる2冊かも。プロットを作った時期は全然別なのですが……どちらもハード要素がなく、久しぶりに癒し系路線です。気軽な気持ちでゆるっと楽しんでいただけたら嬉しいです!

                     

                    『愛傷コレクション』、連日ブログのSSも読んでいただいてありがとうございます! 毎日ログが賑やかで、拍手ボタンをいっぱい押していただいたので、日々励みになってます。

                    いただいたコメントは、4月下旬からまとめてになりましたが、お返事させていただきますねネコ

                     

                    クローバーバラクローバーバラクローバーバラクローバーバラ

                    4月24日の方

                    箱庭&虹色のうさぎシリーズ、読んでくださってありがとうございます! 私自身も好きな作品なので、まだまだ書きたい気持ちがあります。正式な続編や番外編は不明ですが、ブログや同人誌ではちょこちょこ書くと思いますので、また読んでやってくださいませ。

                     

                    5月8日21時の方

                    お試し読み、読んでくださってありがとうございました! 本編も楽しんでいただければ嬉しいです。ヤンデレとか執着とかで溺愛、楽しいですよね……!

                     

                    5月9日7時の方

                    通販でご購入ありがとうございます♪ もしかしたら特典つきでしょうか。SSとあわせて週末にのんびり読んでいただけますように! 

                     

                    5月12日15時の方

                    『愛傷コレクション』さっそく読んでくださってありがとうございました! 十有は本当に可哀想なキャラだったので、これから花賀屋さんには頑張ってもらいたいです。

                     

                    5月14日17時の方

                    電子書籍ご愛用ありがとうございます! プラチナさんは前回、2か月後に電子になりましたので、今回も7月半ばごろからかなと思っています。わかりしだいお知らせしますね。

                     

                    5月17日14時の方

                    十有のお誕生日に偶然読んでいただけたんですね! 運命、嬉しいです! 二人ならではの恋模様、楽しく読んでいただけてよかったです。また機会がありましたら、作品手に取ってやってくださいませ。

                     

                    5月18日21時の方

                    初読みありがとうございました! 「愛傷コレクション」お気に召していただけてよかったです。過去作、傾向がばらばらなので、好きそうなものからチャレンジしてみてください〜!

                     

                    5月30日13時の方

                    タイミング的に新刊をお読みいただいたのかなと思います(^-^)幸せカップルで幸せ気分になっていただければ幸いです!! 

                     

                    クローバーバラクローバーバラクローバーバラクローバーバラ

                     

                    拍手だけのログもほんとに嬉しいです、ありがとうございました!

                    過去のSSも『愛傷〜』のSSも、まだまだコメントお待ちしております。

                    新刊はもちろんですけれど、初めて読んだという方が、過去の本やSSをさかのぼって読んでくださったりすると、きゅんきゅんするほど嬉しいです。

                    作風が落ち着かないので(笑)1作気に入っていただいても、全部おすすめできるわけではないのがせつないですが、1、2作でも気に入ってもらえるものがあるといいなと思っています。

                    気が向いたら、ツイッターとかでも話しかけてやってくださいね。

                    よく対応がそっけないと言われるんですが(笑)べつにお話しするのが嫌とかではないんですよー。

                    最近、たまにしょうもないことをつぶやくのですが、そういうのもレスいただけるとほっこりしています。いつもありがとうございますハート

                     

                    6月は近況で新しいお知らせができるといいなと願いつつ、今日も働いてまいります♪

                    みなさまもよい1日を!

                     


                    ゆゆ5周年

                    2017.04.30 Sunday
                    0

                      こんばんは。

                      東京は春というより初夏のようなお天気の、4月の最終日になりましたね。

                      今朝、ツイッターでは呟いたのですが、ブログでも。

                       

                      リボン本日、葵居ゆゆとして無事に5周年を迎えることができましたリボン

                       

                      クラッカー   クラッカー    クラッカー

                      これもひとえに、普段お手に取って、読んでくださっている皆様のおかげです。この機会に改めまして、いつも読んでくださってありがとうございます!

                      クラッカー   クラッカー    クラッカー

                       

                       

                      5年前は、『はちみつハニー』の正式発売日が今日だったのです。

                      実際には数日前から本屋さんには並んでいたのですが、いちおう、発売日をもって5周年ということで。

                      はちみつが出たばかりの頃は、5年後なんて、お仕事あるかも不明で、とにかく1冊目の本が出せたことが嬉しく、かつ緊張して、毎日そわそわしていました。

                      来月に出していただく『愛傷コレクション』で18冊目ですが、5年経ってみても、発売日前後の緊張や嬉しさは全然変わりませんね。たぶん、名前を覚えて買ってくださる方もいると思うのですが、そういう方の期待を裏切りませんように、という気持ちが加わった分、よけいにどきどきするかもしれません(笑)

                      そのときどきで書きたい傾向やキャラクターが違ってしまったりするので、なかなか安定して萌えをお届けできていないような気がしますが、6年目に突入しても、好みにあいそうな作品をお手に取っていただけますよう、引き続き読んでいただけたら嬉しいです。

                       

                      次のお祝いは20冊記念!

                      秋のJガーデンではなにかしら、お礼と感謝の気持ちを込めて企画ができたらいいなあと思っています。

                       

                      こちらは、私の5年間の軌跡(笑)

                      5周年

                      いちおう、クリックで大きくなります。

                      さりげなく新刊の「愛傷〜」も混ざっています!

                      よく見ると「狼だけど〜」の帯がずれてる……相変わらずの雑な写真ですみません。

                       

                      こうして見ると、18冊ってまだまだ少なく感じますね。6周年のときは1段うまるくらいだといいなと思いながら、今夜もしっかり、原稿を書きたいと思います。

                      今後ともどうぞよろしくお願いいたしますハート



                      calendar

                      Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
                       123456
                      78910111213
                      14151617181920
                      21222324252627
                      28293031   
                      << January 2018 >>

                      ご説明

                      葵居ゆゆ/aoi yuyu
                      小説を書くお仕事。主にBLを書いてます。
                      初めておいでの方は「はじめに」エントリをご覧ください。
                      ご連絡などありましたら「はじめに」記事かプロフィールページから、メールフォームをご利用ください。

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      • 2017年7月の近況とお礼
                        葵居
                      • 2017年7月の近況とお礼
                        みーくん
                      • 【5月25日まで】KADOKAWA BLライトノベルリレーフェア2017GW
                        葵居
                      • 【5月25日まで】KADOKAWA BLライトノベルリレーフェア2017GW
                        K/M
                      • 掲載SS一覧
                        葵居
                      • 掲載SS一覧
                        まあみ
                      • 掲載SS一覧
                        葵居
                      • 掲載SS一覧
                        まあみ
                      • 『愛傷コレクション』キャラ紹介
                        葵居
                      • 『愛傷コレクション』キャラ紹介
                        もん

                      links

                      profile

                      書いた記事数:552
                      最後に更新した日:2018/01/20

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM