葵居屋

BL小説を書いている葵居ゆゆのお知らせ用&日常ブログです。
BL的表現や内容が出てまいりますので、ご注意ください。
ついったもやってます→@yuyualthaea

『愛傷コレクション』裏ばなし。

2017.05.15 Monday
0

    こんばんは。週末にとか予告したのに、週明けになってしまいました。

     

    『愛傷コレクション』お試し読みやおまけSSに反応ありがとうございます! WEB拍手を押していただいたりコメントいただいたりすると、本が出せたんだなあという実感が湧きますハート

    読んでもらえるのが一番幸せなので。

    読んでもらえた!ってわかるのが踊っちゃうくらい嬉しいのでした。

     

    プラチナ文庫さんでの前作『とろけるまで縛って』に引き続き、ちょっと読む人を選ぶかな? という内容の『愛傷コレクション』の、あとがきには書かなかったあれこれをちょこっとお披露目したいと思います。

     

    丸タイトルの話

    カテゴリが同じ攻かな? と思ったので、タイトルは、わざと『執着チョコレート』と同じつけ方をしてみました。受に対する執着心がダメなかたちで暴走するタイプの方々ですね(笑)

    執チョコのほうは、受が包容力があるタイプで、今回の十有はツンデレさんです。なので、受攻の関係性が違う分、読み心地が違うと思うのですが、いかがでしたでしょうか。

     

    丸攻の話

    せっかくちょっとかっこいいタイトル(私比)の割に、初稿ではいろいろ迷って、プロット時よりも花賀屋の変態度を抑えたりしてみたのですが、担当さんから「いやいやもっと! もっとでしょ!」というアドバイスをいただき、結局当初どおりの変態様になったかなと思います……。

    設定としては、骨董品好きな攻がいいなというのがあったので、すぐに傷だらけの骨董品好きのキャラになり、「てことは受さんは傷だらけがご所望なのか……それはすごく変態さんだな……」ってなって、できていったキャラです。

     

    丸受の話

    傷フェチに愛されるにはやはり傷だらけなのだろう、と思ったのですが、どうして傷だらけになったのかなーと彼の人生を考えていったらああなってしまいました。普通の愛され方ではダメな子だと思うので、花賀屋も十有もお互いじゃないとダメなカップルになっていると思います!

     

    丸サブキャラの話

    村瀬の名前はフィーリングで決めたのですが、はっと気づけば『とろけるまで縛って』にも、名前だけ登場する上司として村瀬さんという人が存在していて、どうやら「むらせ」という語感が好きなのかもと気づきました。

    きっと『とろける〜』の星宇の会社の村瀬さんは、今回の村瀬のお兄さんか弟じゃないかな!(こじつけ)

    でも村瀬兄弟でちょっと話したりするSSも面白いかもですね。私が。

     

    丸設定の話

    作中で誕生日の日付がはっきり出る作品て今までほとんど(たぶん)なかったのですが、今回は十有の誕生日を5月17日にしました。

    プロット作る段階で、自然な流れで最後は誕生日ということになったので、それめがけて書きはじめたはいいものの、中盤の見せつけプレイのときはどうしても明るい月夜でないとだめだったので、カレンダーや月齢とにらめっこしながら書きました。

    月齢、曜日は2017年にあわせているので、ちょうど今日あたりは、お預けされてどきどきしている頃です(笑)

    「縁側」という場所が好きなので(縁側のある家にはまったく縁がないのですが)、そこをたっぷり書けたのも楽しかったです。縁側エッチも書きたかった。

     

    いかがでしたでしょうか。

    本編既読の方にも未読の方にも、ちょっとでも楽しんでいただければ幸いです。

    よかったら、yoco先生の口絵や本文イラストを堪能しつつ、再度楽しんでいただけますようにき

     

    おまけSS、未読の方はこちらからどうぞ♪

    猫「縁側コレクション」

     


    『愛傷〜』お試し読み

    2017.05.08 Monday
    0

      こんばんは。正式発売日?がいよいよ明後日に迫ってきました。

       

      10日ってけっこうBL文庫の発売日なんですよね。葵居ゆゆって読んだことないやーという方にも、ついでにお手に取っていただけるといいなと思っています。

       

      本日は、本文のお試し読みです。

      「愛傷コレクション」は冒頭がわりとしんどい感じで、受の十有(とも)の境遇がまとめて提示されるうえ、まだ全然攻さんに心を許さないので、お試し読みとしてはどうなのかな……と思ったのですが。

      すっごく個人的に、お試し読みは「おいしいシーン」より冒頭からが一番好きなので、今回も冒頭からにしました。

       

      こちらからどうぞ。

      丸「愛傷コレクション」お試し読み

       

      まだ買おうか迷っている方の後押しになれば本当に嬉しいですし、お試し読みしてみて「あ、やっぱりやめよ!」となったら、買った挙句にいやな思いをするのが回避できて、お役に立てるかなと思うので、お試し読みだけでもしてみてくださいね。

      ちなみに花賀屋と十有の初めてのセクシーシーン(キス以上)はお試し読みの数ページ後からです。そこまでいくとかなり長くなってしまうので諦めました汗

       

      関連記事はこちらからどうぞ。

      丸「愛傷コレクション」キャラ紹介

      丸「愛傷コレクション」特典について  特典の簡単な内容について触れています。

       

      発売日当日か、週末には、ブログにお礼SSを掲載したいと思いますヤッタv

      コミコミスタジオさん、ホーリンラブブックスさんでSS特典がついているのですが、そちらとあわせて読んでいただくとさらに楽しめる内容になってるかなと思います。もちろん、ブログのSSだけでも単独で読めますので、お楽しみにです!

       

       

      また、昨日のキャラ紹介記事にコメントいただきましたので、公開させていただき、お返事しております。

      4月中に店頭に並んでいる『愛傷コレクション』は、公式早売りで、5/10が正式発売日なので、今ご案内しているのと同じ本です。

      早売りシステム、プラチナ文庫さん以外では私は知らないので、ご存じない方も多いかな?と思って公開させていただきましたが、もしコメント公開に支障がありましたらお知らせくださいませ。

       


      『愛傷コレクション』キャラ紹介

      2017.05.07 Sunday
      0

        おはようございます!

        うかうかしているうちに、発売日がどんどん近づいてまいりました『愛傷コレクション』。

        今日から順次、作品のご紹介をしたいと思います。

        興味を持っていただけたら嬉しいです!

         

        おはなしのあらすじ:

        「愛されるのに慣れなさい――」十有は日課として毎日、花賀屋から甘い愛撫を受けている。継父からの性的虐待で家出した十有は、知人から暴行を受けたところを花賀屋に拾われたのだ。自傷行為で脇腹に大きな傷跡を持ち、人間不信で自分も他人も愛せない十有。骨董商である花賀屋はアンティークを慈しむように十有の傷跡を愛でて、彼の心を癒やしていくが――。

         

        キャラクター:受

        斎条十有(さいじょうとも)

        継父からの性的虐待でノイローゼになり、脇腹を刺す事故を起こしたあと、家出。拾ってくれた人も「いい人」ではなく、性欲発散道具として使われていたが、行き過ぎた暴行を機に逃げ、花賀屋の家の庭に入り込んだ。大人で穏やかで上品な花賀屋に最初は反発するものの、どこまでも優しく扱われて心を許す。

        自己否定感が強いが、そんな自分が嫌いなので、強がった態度を取る。淫乱、と罵られると悲しいのに、淫乱だから愛されなくても仕方なかったんだ、と納得できるので、セックスをすると満たされた気がしていた。そのため、ややセックス依存症っぽいところがある。身体はあちこち傷がある。

         ツンデレちゃん。根は素直。十九歳。

         

        キャラクター:攻

        花賀屋清士(かがやせいじ)

        大学の非常勤講師をするかたわら、気が向いたときに経営する骨董品店の買い出しに出かける生活。文章を書いたり、骨董品を愛でたりして基本的には悠々自適に暮らしている。

         親も資産家だったので、都心にある古風な和洋折衷の一軒家に住んでいる。アンティークが好きで、中でも一度壊れて修復されたものを愛好する(金継ぎされた皿など)。周りの人間からはたいてい「先生」と呼ばれる。和装が多い。自宅にあるコレクションの手入れをする時間が至福のひととき。丁寧語でしゃべる。

        好きになったものはとことん愛する愛情深い人だが、独占欲も執着心も強い。心も身体も傷だらけの十有をこれでもかと偏愛する。ヤンデレ。三十九歳。


        バラ  クローバー
        バラ​  クローバー

        こんな感じです。改めてプロットから抜粋しましたが、ヤンデレ×ツンデレ……。

        でも、ツンといいつつ十有は根がとてもいい子で素直なので、自分の気持ちを自覚してからは健気です。歳の差、いきすぎた溺愛、不幸受、執着攻、ちょっとゆがんだ関係性、汁々エロスがお好きな方におすすめです〜ハート

        ちなみに、痛いプレイは出てきません。受ちゃんの境遇がすごく不幸なだけで、カップル間のエッチは基本甘トロです。

        お仕置きもあるけど痛くないです。羞恥責め。

         

        明日にはお試し読みを掲載しますので、よろしければそちらもご参考にどうぞ。

        特典つきはコミコミスタジオさん、ホーリンラブブックスさんにて予約受け付け中です。

         

        クリックコミコミスタジオ

         

        クリックホーリンラブブックス

         

        特典はつきませんが、お手軽&便利に入手したい方はアマゾンさんもどうぞー。

         

        クリックアマゾン

         


        作品マトリックス最新版

        2017.01.16 Monday
        0

          半年以上更新してないことに気づいたので、2016年の作品を反映させた作品マトリックスを貼っておきますね。

           

          マトリックス1701

          エッチシーンが多いか普通程度か(極端に少ないものは存在しないのです……)、話のトーンがシリアスかライトかで分けてあります。

          なにか1冊読んで気に入っていただけた場合、同じカテゴリーから既刊を選んでいただくと、比較的楽しんでいただけるんじゃないかなと。

          あるいは、「今回はここに区分されているのが面白く読めたけど、いつもだとこういうのが好きなのよね」という区分から選んでいただくとか……。

           

          各作品、お試し読みなど作品をチェックできるリンクやまとめがブログに記載されていますので、そちらもあわせて吟味していただければ幸いです。

          ちなみに、各作品のあらすじなどを記載した「既刊一覧」はこちらです。お仕事履歴クリック

           

          そのうち、作品ごとにエントリーもまとめておきたいなと思っています。

          特典とかおまけSSとかの情報が、あとから見ようとするとばらばらになっているので……。

           

          今は電子書籍もありますので、既刊の入手が楽になったので、電子でまた新たに読んでいただけるのはとってもとっても嬉しいです。

          ちょっとずつでいいので、葵居ゆゆっていう作家がいるよと知ってもらえますようにネコ


          『虹色のうさぎ』情報まとめ

          2016.11.27 Sunday
          0

            ついに今週発売です!

            虹色のうさぎ』(リンクスロマンスイラストカワイチハル先生

             

            虹色のうさぎ

            本公式お試し読みクリック

             

            本ブログのお試し読みクリック

             

            公式お試し読みではカワイ先生の本文イラストも見ていただけます!

            すごく転機になるシーンでもあり、聖と響太っぽいシーンでもあるので、よかったら読んでみてくださいね。だいたい本の中盤あたりの場面になります。

            ブログ掲載のお試し読みは冒頭からです。

             

            近日中にキャラ紹介もやってみますね。

            前作『箱庭のうさぎ』のときのキャラ紹介はこちら

             

            特典は、

             

            コミコミスタジオさん……SS小冊子&SSカード

            ホーリンラブブックスさん……SS両面ペーパー

             

            があります。

             

            ☆サイン本販売☆

            ホーリンラブブックスさんで販売されます。こちらは先着順。

             

            サイン本は、サインとコメントが入っています。とくにかっこいいとか素敵だとか、メリットがあるわけじゃないと思うのでアレなのですが、もしよろしければなにかの記念にでも……気が向いたらどうぞ(笑)

             

             

            ご予約は各書店様で可能です!

             

            アマゾン

            コミコミスタジオ

            ホーリンラブブックス

            honto

             

            そろそろ各書店様のサイトでもカバー画像が見られるようになりました。ほんとにかわいいので、皆様も眺めて癒されてください💕

             


            『虹色のうさぎ』お試し読み

            2016.11.23 Wednesday
            0

              『虹色のうさぎ』の表紙が公開になりましたー!

              虹色のうさぎ

              じゃじゃん。

              今回はももいろなのですよー

              1冊目の『箱庭』と並べると本当にかわいいのです。

              箱庭表紙低解像度虹色のうさぎ

               

              そんなわけで発売は11月末です。

              発売されたあとには、コミコミ町田店さんにも遊びに行きたいなーと思っています♪

               

              お試し読みはこちら!

               

              ペン『虹色のうさぎ』お試し読み

               

              今回も長めにしてあります。Hシーンが含まれているので、電車の中などで見るときは気をつけてくださいね(笑)

               

              公式お試し読みはこちら

               

              『箱庭のうさぎ』は読んでないわという方も、ちらっとこちらのお試し読みを読んでみて、気に入っていただけたら、ぜひ『箱庭』だけでもお手にとっていただけたら嬉しいです。

               

              聖(攻)と響太(受)を好きになってくださった皆様に、また楽しんでいただけたら本当に嬉しいです。

              どうぞよろしくお願いいたします。

               

               

               

               


              『とろけるまで縛って』裏話と読み物

              2016.11.06 Sunday
              0

                こんばんは。

                プラチナ文庫さんから出していただいている『とろけるまで縛って』(イラスト:雪路凹子先生)の電子書籍版配信が、11月10日に迫ってまいりました。

                とろけるまで表紙

                本アマゾン(Kindle)

                 

                紙では買いにくいよ!と思っていた方も、紙も買ったけど電子でとっておきたい方も、今までまったくスルーだった方も、この機会に読んでいただけたら嬉しいです!

                SMネタで、受の星卯は痛いのが好きというMですが、痛すぎないと思いますので……。

                エッチも満載だけどラブもたっぷりな一冊だと思います♪

                 

                9月の文庫発売当時、裏話をする機会がなかったので、今さらですが、電子版にあわせてちょこっと思い出話など。

                 

                実はこの本に関しては裏話的なことがあんまりなく、たいていのことはあとがきに書いてしまったので、わざわざブログに書くほどのネタがなかったんですよね。

                なので、今回はちょっと趣向を変えて、「考えていたけれど使わなかったりボツにしたり変更にしたよ」という点でもご紹介しようかなと。

                 

                (1)キャラクターのこと

                星卯はもうちょっと、おすまし猫みたいなイメージでプロットをたてていたのですが、本文を書きはじめたらワンコさんでした。意外と包容力のあるワンコさん。

                波留河は、どちらかというと私の中では本来受キャラっぽい性格だなあと思ったのですが、攻として描くのがとてもとても楽しかったです。

                SMクラブで働いている三嘉村は、波留河とは高校の同級生という設定でした。どこにも出す余地がなかった汗

                個人的には、水山さん(クラブで波留河がいなくなったあと、星卯を外まで送ってくれる紳士)のスレイブちゃんが、こじらせすぎていて楽しかったです。きっと彼らは彼らで幸せに主従関係をやっていると思います。

                 

                (2)構成のこと

                こちらはあとがきにも書きましたが、当初の予定より波留河視点を減らしました。

                だいたいの内容は最終的にまとめた波留河視点の中に織り込んであるのですが、クラブで波留河が星卯を置き去りにしたあとに入れていた波留河パートは、ほぼまるっとカットしたかたちになっていたので、ご興味ある方はよろしければ読んでみてください。

                波留河の気持ちがわかりやすいと思います。

                が、モブ氏と(さらっとですが)いたしておりますので、苦手な方はそっとスルーしてくださいませ。

                 

                波留河視点 カット分

                (短いです)

                 

                今回アップした以外にも削ったりまとめたりして、最終版になっています。

                 

                一番最初のプロットの段階では、実は後日談も書く構成でいて、他のシーンとややかぶるのと蛇足になりそうということで、こちらはプロット段階でカットしました。ネタとしては楽しそうな気もするので、番外同人誌ではサルベージしたいですハート

                 

                (3)イラストの話

                実際本になるときは修正されていても、イラストレーターさんから絵があがってきて見せていただいたときは無修正、ということがたまにあるのですが。

                今回はできあがったイラストもすごい攻めている感じだったので、イラストはすべて正座して拝見しました(笑)

                何回も言うようですけれど、全裸をとても愛しているので(あまり賛同されませんが)、受さん攻さんとも、身体を描いていただけると幸せになります。

                69ページの星卯の南半球、115の波留河さんの下腹部はほんとに攻めてるぜと思いました。お手元に本があったら再度ご確認ください(笑)

                雪路先生が描いてくださった波留河のドS冷酷バージョンの目つきがたまらなく好きです。

                 

                以上、そんなに面白くなくてすみませんな裏話でした。

                 

                SMものはまたやりたいなあと思います!

                発売からしばらく経ちましたが、御感想はいつでもウェルカムなので、お気軽に聞かせていただけたら幸いです。

                SMもの好き!という人にもちゃんと気に入っていただけているといいのですが。

                (そしてあんまり得意じゃないという人にも気に入っていただけてるといいなと思う欲張りです)

                 

                 


                『とろけるまで縛って』お試し読み

                2016.09.07 Wednesday
                0

                  9月9日発売の『とろけるまで縛って』おまけSSは、9月9日公開予定です。

                  すでにお読みいただいた方は、申し訳ありませんがしばらくお待ちくださいませ。

                   

                  とろける裏

                  本日は『とろける〜』のお試し読みをお届けします!

                   

                   

                  とろけるまで縛って お試し読み

                   

                  プラチナ文庫 公式お試し読み

                   

                  プラチナさんのほうは中盤あたりのプレイシーンが読めるようになっています。

                   

                  ブログ版お試し読みは、冒頭から文庫本体34ページ目(イラスト含むページ数です)までの内容です。

                  最初のプレイに入ったところまで。

                  お試し読みページの最後のトークにも書きましたが、おしりぺんぺんのシーンはもともと楽しく書けた上、雪路先生のイラストが……たいへんなお色気を……!!!

                  前半のプレイでもう一つ楽しかったP71〜72あたりについては、直前にイラストが入っていまして、こちらも……ええとはい、男子の南半球だなって思いました。プラチナさんのイラスト攻めてますよねハート

                   

                  好きなイラストについてはまた語りたいと思います!

                   

                  発売日が、情報公開元によって9月9日〜12日まで幅がありますので、もしかしたら9日には店頭にないよということもあると思います。調べ直したところ、プラチナさんは10日が基本の発売日なのですが、土曜日なので、前倒しで9日金曜としているところ(公式サイトではこうなっています)、後ろにたおして12日月曜としているところがあるようです。

                  わかりにくくてお手数おかけしますが、16冊目になる本作、ぜひお手に取っていただければ幸いです。

                   

                   


                  『とろけるまで縛って』キャラ紹介

                  2016.09.02 Friday
                  0

                    おはようございます!

                    9月9日発売のプラチナ文庫『とろけるまで縛って』のキャラ紹介です。

                    イラストは雪路凹子先生!

                    表紙はこんな感じです。とってもセクシーで美しいエロス感たっぷりなので、早くお手に取っていただきたい……!

                    とろけるまで表紙

                     

                    コミコミスタジオさんでは特典小冊子つきです。「まざるまで縛って」というタイトルで、二人のその後の、香り立つエロス。

                     

                     

                    ではでは、メインキャラをご紹介しますね。

                     

                    星卯顔松上星卯(まつがみせいう)/受

                    某会社で営業をしている、ごく普通の28歳。大きな挫折をしたこともなく、世渡り上手で明るい男。異性にももてるタイプだが、長続きしなかった。ある日階段から落ちて痛みに目覚め、「変態はいやだ……困る……」と悩んだ挙句、尊敬する上司・波留河に相談したところ、本当に痛いのが好きか確かめてみようと言われ、スパンキングされる。

                    猫っぽいアイドル顔だけれど中身はワンコっぽい。Mだということがなかなか受け入れられずにいたが、波留河の調教ですっかり目覚めて、もともと尊敬していた波留河を好きになる。けれど波留河には冷たくされてしまい……。

                    SM嗜好:痛いのが好き、(認めたくないが)恥ずかしいのが好き。ただし見下されたり踏まれたりは嫌い。緊縛・拘束系は苦手。

                    波留河に冷たい目で見られるとうっとりしてしまう。

                     

                    波留河顔波留河希一(はるかわきいち)/攻

                    星卯の上司、35歳。物静かで紳士的、仕事もできて温和な、人望厚い人物。裏の顔はドS。とことんまでパートナーであるMを調教しなければ気がすまない変態さんだが、調教が終わるとMの気持ちを信じられなくなり捨ててしまうので長続きしない。恋人は作らず、プレイのパートナーだけを求めている。SMプレイ抜きでは誰の気持ちも信じられない、やや面倒な人。言葉攻めも冷たい。

                    SM嗜好:緊縛、排泄管理などで相手を徹底的に縛る。気持ちよくするときも徹底的に追いつめる。

                     

                     

                    本編はシリアスな感じで進みます。スパンキングから始まり、言葉攻め、緊縛、首輪、公開テスト、排泄管理、剃毛といろいろやりますが、ハードすぎて読むのがつらい……とかにはならないと思います。読後感はわりと甘めじゃないかなぁ。

                    ある意味執着攻で、包容力受。

                     

                    『執着チョコレート』とか『やがて恋を知る』、『僕の犬のドSなご奉仕』が好きな方にはお好みにあうのではないかなと!

                     

                    一部の書店様では早売りしているそうです。もしお見かけの際には、ぜひお手に取ってみてくださいませネコ

                     

                     

                     

                     


                    『はじめて男子の非常識な恋愛』裏話

                    2016.08.27 Saturday
                    0

                      すでにほとんど自分の覚書みたいになっていますが、恒例裏話のお時間です。

                      お試し読み、おまけSSともに活用&楽しんでいただけているといいのですが。

                       

                      『はじめて男子〜』は、もともと別のお話を考えていたときに、派生のようにできてきた二人です。当初は唯智の性格がもっと普通というか、リア充っぽいイメージだったのですが、プロットたてていくうちに、だんだん本性が現れた感じでした(笑)。

                      変人受が好物というのもあるかもしれません。あとは、真面目な子ほどエッチに乱れたときが楽しくてたまらないというのはあるな……と思いますきゃvネコ

                      宝井さき先生が描いてくださった、61ページのイラストの、唯智のつま先がきゅっとなってるのがツボです……ハート

                       

                      作中に登場するゲイカップルは、もともとは「ミルク」という名前のボストンテリアを飼っているという設定だったのですが(そしてこの二人は二人で、いろいろ紆余曲折がある的な……妄想をかましてました)今回のお話ではミルクちゃんを出す余地がなく、結局カットしました。ミルクはフォトスタジオの看板犬なのです足跡

                      同じく出せなかったのが、最初のほうで出てくる女性専用のお店のご主人・ミキさん。ディンブラの浜崎さんや木野内とは友達という設定だったのですが、こちらも出す必然性がなさそうなのでカットしました。

                      元婚約者さんとも、唯智は友達にならなれそうなので、いつかきっとみんなでわいわい楽しくする日が来たらいいなーと思います。

                       

                      あとはケンさんが浜崎さんを好きだといいなと、書きながら思いました。でもきっと浜崎さんにはほかに想い人がいるんです(笑)

                       

                      今回はじめて、あとがきのページにSSを入れたのですが、いかがでしたでしょうか。

                      担当さんから、「あとがきは◯ページですが、書きたいことがたくさんあるなら◯ページまで増やせます」というメールが来て、いやいや最初のページ数でも多すぎるよ!となったので、だったら以前からちょっとやってみたかったSSを入れるのをやってみよう! ということで、入れてみたのです。

                      買った本で、あとがきも大好きなんですけれど、あとがきの前や後ろにSSがついていると、すごく嬉しくないですか?

                      読み手としてはとても好きな構成なので、一回やってみたかったのです♪

                       

                      そんなこんなで、ほっこり幸せな気持ちで読み終えていただけたらいいなと思っている本作ですが、お楽しみいただけていますでしょうか。

                      せっかく買っていただいたのに、イマイチとか好きじゃないとか思わせてしまうのは本当に申し訳ないので、せめて買ってくださった方の9割くらいには(100%といえないこの意気地なし)「よかった」と思ってもらえるように、これからも頑張りたいなと思っています。

                      よろしければ、ご感想お聞かせくださいね。

                      WEB拍手のコメントは、いつも本当に顔が変になるくらいにやにやしながら嬉しく拝読しています!

                       

                       

                       



                      calendar

                      Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
                        12345
                      6789101112
                      13141516171819
                      20212223242526
                      2728293031  
                      << August 2017 >>

                      ご説明

                      葵居ゆゆ/aoi yuyu
                      小説を書くお仕事。主にBLを書いてます。
                      初めておいでの方は「はじめに」エントリをご覧ください。
                      ご連絡などありましたら「はじめに」記事かプロフィールページから、メールフォームをご利用ください。

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      • 2017年7月の近況とお礼
                        葵居
                      • 2017年7月の近況とお礼
                        みーくん
                      • 【5月25日まで】KADOKAWA BLライトノベルリレーフェア2017GW
                        葵居
                      • 【5月25日まで】KADOKAWA BLライトノベルリレーフェア2017GW
                        K/M
                      • 掲載SS一覧
                        葵居
                      • 掲載SS一覧
                        まあみ
                      • 掲載SS一覧
                        葵居
                      • 掲載SS一覧
                        まあみ
                      • 『愛傷コレクション』キャラ紹介
                        葵居
                      • 『愛傷コレクション』キャラ紹介
                        もん

                      links

                      profile

                      書いた記事数:511
                      最後に更新した日:2017/08/16

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM